フォーサイト

フォーサイト行政書士 通信講座の評判・口コミは?合格者が徹底レビュー!【2023年最新版】

フォーサイト行政書士

「行政書士の通信講座はフォーサイトが良いらしいけど、ホントだろうか?」

この記事では、そんな悩みにお答えします。

確かに、ネットやSNS(twitter)などを見ても、フォーサイト(foresight)行政書士講座の評判は良いです。評価されているポイントを挙げると、

  • 全国平均の3.4倍と、非常に高い合格率
  • 創業は1993年、これまで30年近い運営、通信講座専門スクールでは一番歴史が長く、信頼と実績が高い企業
  • 行政書士、社労士、宅建など20の通信講座を展開、累計受講者数は社会人や学生・主婦などを中心に34万人以上
  • 経済的な講座費用フルカラーテキスト先進のeラーニング学習システムが付属

上のように、ざっと見るだけでも、かなり良さそうな通信講座に思えますよね。

ただ、初めて行政書士試験にチャレンジする方などは、「本当に、自分に合うのだろうか」など、不安や疑問に感じたりすることもあるでしょう。

そこで本記事では、フォーサイト行政書士講座の詳細について、メリットだけではなくデメリットも含めて説明します。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

=>「フォーサイト 行政書士 通信講座」の公式ページはこちら

.

Contents

フォーサイト行政書士講座の合格率は非常に高い

フォーサイト 行政書士 通信講座【画像出典】フォーサイト公式

資格試験の講座選びの際に、なんといっても気になるのが合格実績。まずは、フォーサイト行政書士講座の公表している実績から見てみましょう。

フォーサイト受講生の2021年度の合格率 全国平均合格率 フォーサイト受講生の2021年度合格者数
38.0%(全国平均合格率の3.4倍 11.18% 200人

フォーサイト行政書士通信講座では、2021年の合格率が、なんと全国平均の3.4倍。高い合格率を誇ります。

フォーサイト行政書士講座 過去6年間の合格率

もちろん、2021年だけ極端に合格率が高い訳ではありません。以下は過去6年間のフォーサイト行政書士講座が公表している合格率です。

年度 フォーサイト受講生の合格率 全国平均合格率
2020年度 41.3% 10.7%
2019年度 42.6% 11.5%
2018年度 37.3% 12.7%
2017年度 42.75% 15.7%
2016年度 36.3% 9.95%
2015年度 20.86% 13.12%

フォーサイトは毎年、このような高い合格率を継続して叩き出しており、素晴らしい実績といえるでしょう。

とは言え、これだけ合格率が驚異的だと

「フォーサイト行政書士講座の合格率は、信用できるのだろうか?」

そのように思われるかも知れません。しかし、フォーサイトは本試験が終わって合格発表の後に「受講生アンケート」を実施しており、回答者には合否を問わず一律に謝礼を支払っているとのことで、極めて確からしいデータを集計できていると考えられます。

フォーサイト行政書士講座の合格率の信ぴょう性は高い

2021年度の行政書士試験では、フォーサイト行政書士講座のアンケートに527名の受講生が回答していました。

合格者数は200名ですので、327名の不合格者もアンケートに答えていることがわかります。

この点からも、フォーサイト行政書士講座の合格率の信ぴょう性は高いと判断して大丈夫です。

フォーサイトの専用スタジオで撮影したオンライン動画講義は、映像が凄くキレイ

フォーサイト通信講座のオンライン動画講義は、自社の専用のスタジオで撮影されています。

テレビ局並みのハイビジョンカメラを利用して撮影された映像は非常に綺麗ですので、一度上記のサンプル講義動画をチェックして実感してみてください。

なんと、フォーサイト自社スタジオでは、「テレビ朝日 お願いランキング」などの番組収録も行っているそうです。文字通り「テレビ局並み」のスタジオですね。

大手予備校などが提供する、従来型の通信講座の動画講義では、「通学コースの教室の後ろにビデオカメラを置き、生徒の背後から講師と黒板を録画したもの」がほとんどでした。

フォーサイトのハイビジョン映像の講義は、そうした動画とは画質・音質がまったく違います。

講師はカメラを見て問いかけるように講義を行うため、マンツーマン講義のような臨場感が感じられます。

また、板書を行う形式ではなく、必要に応じてフルカラーテキストを画面に拡大表示。板書だと無駄な待ち時間が発生しますが、フォーサイトでは適時テキストをフル表示させ、講師がマーカーでラインをひくなど、丁寧、時短かつ分かりやすい講義を行っています。

動画内でテキストが表示されるので、紙のテキストを持ち歩く必要なし。通勤・通学や外出中の空き時間にスマホ1つで気軽に学習ができます。

動画講義は1コマ最大15分以内にまとめられているため、ちょっとした隙間時間に学べることも、大きなメリットです。

コンパクトな講義時間

極めて質の高いフォーサイト行政書士講座の動画講義ですが、収録時間はコンパクト。出題される箇所だけに絞った講義のため、他社と比べて短時間、少しの量で済んでいるのです。

収録時間が短い分、何度も繰り返し受講することにより、合格に必要な知識を定着させることができます。

=>「フォーサイト 行政書士 通信講座」の公式ページはこちら

.

フォーサイト行政書士講座は講師が充実!バーチャル講師も選べる

フォーサイトの行政書士講座は、講座を立ち上げ期から支えた福澤 繁樹先生を筆頭に、若手で新進気鋭の五十嵐康光先生、北川えり子先生が在籍する3名体制となっています。

特に中心となる福澤先生は、独立した行政書士として長期間に渡り一線で活躍しており、多くの仕事を経験してきた実績豊富な講師です。

もちろん、どの講師も現役の行政書士として活躍しており、教材開発から受講生のサポートまで万全の体制となっています。

さらにフォーサイトの行政書士講座では、2021年度対策講座から業界で唯一、バーチャル(VR)講師の講義を選んで受講することもできるようになりました(福澤講師の講義と、どちらも受講できます)。

講師の名前は「白鳥メイ講師」。話題のVtuber(Vチューバー)のような授業を受けることができます。

内容についてはフォーサイト講師陣が徹底監修したうえで、プロの声優さんの聞きやすい声で講義をしているため、非常にクオリティが高いと感じました。

下記のYouTubeサンプル動画で、ぜひ講義のクオリティを実感してみてください。


.

フォーサイト行政書士のフルカラーテキストはイラストや図表が多く、わかりやすい!

フルカラーテキストフルカラーテキスト(【画像出典】フォーサイト公式)

イラストや図解、表が多く、フルカラーで見やすいテキスト

フォーサイトはフルカラーテキストを採用。イラストや図、表が多く、また、重要ポイントを明記しているため直感的に理解でき、初心者の方も使いやすく感じるでしょう。

また、フルカラーの方が白黒より効率よく記憶できるという研究結果も出ているため、その点でも有利です。

管理人もフォーサイト行政書士講座の「バリューセット2」を購入してレビューしてみたのですが、テキストには余白も多く、書き込みもしやすそうな感想です。

また、一冊一冊のテキストは薄いので、持ち歩きにも問題ありませんでした。テキストが薄いのは「出題傾向を分析して無駄を省いた」こと、つまり、重要ポイントに絞って文章量を減らしたことが理由です。

出題される論点のみに絞った「合格点主義」のテキスト

前述のように、フォーサイトのテキストが薄いのは、合格に必要な「出るところだけ」に絞った内容にしているからです。

フォーサイトは「満点主義」ではなく「合格点主義」を採用しており、いわゆる難問奇問はすべてカットし、合格点をクリアできる頻出事項のみを掲載しています。

そのため、フォーサイトを信じて学習すれば、効率的に最短合格を目指せることに間違いなしでしょう。

テキストと連動した過去問題集は、量が十分で解法プロセスが分かる!

フォーサイト行政書士講座の「過去問題集(機能的問題集)」は、演習用の過去問としてボリューム十分の12年分を収録。さらにテキストと完全連動しているので、動画講義やテキストでインプット学習をした後、すぐにアウトプット学習ができます。

さらに過去問講義では「問題を解く力」を身につけるため、設問の「解き方」「考え方」について徹底的に解説を行っています。

その他のポイントは以下のとおり。

  • 過去問と解説が左右見開きで配置されていて便利
  • テーマ別に過去問がまとまっており、インプット学習した範囲を、まとめてアウトプット学習できる
  • 難問・奇問など「捨て問」は未収録、合格に必要な問題だけ掲載
  • 過去問講座の授業を映像動画講義でインプットできる
  • スキマ時間にスマホのアプリでも過去問一問一答などができる

以上のように極めて使いやすい機能とした結果、2020年度フォーサイト出身の合格者270名のなかで、85%もの方が、「非常に満足」または「満足」と回答しています。

演習ノートで過去問の解析するのがオススメ

演習ノートとは、行政書士試験の過去問の間違えた選択肢をチェックして、分析するためのノートです。

具体的には、誤りの選択肢の「どの部分を、どう修正すれば、正しい選択肢になるか?」を徹底的に分析していきます。

演習ノートには、過去問題を解く際、それぞれの選択肢の間違えている箇所を整理して書き込んでいくことができます。

バリューセット3に付属の「過去問演習システム(過去問一問一答)」で徹底的に攻略!

フォーサイト行政書士講座のバリューセット3には、過去問演習システム(過去問一問一答)が付属。

過去問一問一答は多くの受講生に支持されている演習システムで、以下のような流れで、あなたの苦手な問題を完全に無くしていきます。

  • まず1問1答形式の出題を、ある程度解くことで、あなたの苦手な問題をシステムが自動集計・判別する
  • 「正答率が低い」問題等を集中的にシステムが出題するようになり、正解するまで続く

さらに、過去問一問一答システムでは、単純に〇×だけで解答するのではなく、追加で「多分〇」「多分×」「分からない」という選択肢を増やすことで、あなたの理解度をシステム側でより正確に判定できるようにしています。

最終的に、ほとんどの問題を「多分○」「多分×」ではなく、自信を持って「○」または「×」と答えられるようになれば、間違いなく合格できるでしょう。

最新のeラーニング学習システム「ManaBun(マナブン)」

ManaBunManaBun(【画像出典】フォーサイト公式)

フォーサイトでは、最新のeラーニング学習システム「ManaBun(まなぶん)」も付属。従来までの「道場破り」を大幅リニューアルさせています。

今時、通信講座でスマホが使えるのは当たり前、と思われるかも知れません。しかし、ManaBunは業界最高クラスの先進のeラーニングシステムであり、ほぼ全ての学習がスマホ一つで完結します。

「ManaBun(マナブン)」で出来ること

「ManaBun」で使えるサービスは以下の通り。

  • 適切な学習スケジュールを自動作成(あなたの生活スタイルを入力するだけで自動的に算出)
  • 進捗管理機能(自動的に進捗を管理してくれる)
  • いつでもどこでも、好きなタイミングで講義が受講可能(ストリーミング再生とダウンロードの両方に対応)
  • デジタルテキストとして全ての教材を参照可能
  • 質問事項はすぐに講師や専任スタッフに質問可能
  • ゲーム感覚の確認テスト(一問一答の問題演習)

ManaBunは、Webベースの他、iOS(iphone,ipad)やAndroidで使えるスマホアプリ版もあり、パソコン、スマホ・タブレット等デバイスを選ばず利用できます。

行政書士短期合格のために必要な全ての機能がスマホやタブレットで1つで完結するので、通勤通学など隙間時間を上手く使って勉強を進めることができます。

※「ManaBun」はフォーサイト公式ページより「資料請求(1分で完了)」を行うと、すぐに無料体験できます。

=>「フォーサイト 行政書士 通信講座」の公式ページはこちら

.

定期的なライブ配信講義も実施!モチベーション維持に役立つ

フォーサイトでは、定期的にライブ配信講義「eライブスタディ」を行っています(月1~2回程度の配信)。

ライブ配信講義では、以下のような機能・メリットがあります。

  • 講師に質問をチャットで送ると、講師が質問を拾ってくれることがり、双方向のやり取りでモチベーションが上がる
  • リアルタイムでの出題を参加中の受講生が解き、その場で解説や解答率の集計等がされることで、あたかも大勢で教室講義に参加しているような雰囲気になる

一般的な通信教育では、孤独に感じたりモチベーション維持が難しかったりしますが、eライブスタディでは、そんな通信講座のデメリットが吹き飛びます。

なお、「eライブスタディ」は、どなたでもYouTubeで講義を試聴可能。ただし、チャットや問題解答はフォーサイト受講生のみ。興味があれば、ぜひYouTubeでの盛り上がりを体験してみてください。

フォーサイト行政書士通信講座 価格・受講料

フォーサイト行政書士講座のコース一覧

フォーサイトの行政書士通信講座には、以下のようなコースがあります。

  • 単科講座 基礎講座: 51,800円(税込、送料別)
  • 単科講座 過去問講座: 51,800円(税込、送料別)※模試2回分が付属
  • 直前対策講座セット: 27,800円(税込、送料別)
  • ペースメーカー答練講座: 21,800円(税込、送料別)
  • バリューセット1(基礎+過去問講座)セット価格54,800円(税込、送料別)
  • バリューセット2(基礎+過去問+直前対策講座)セット価格76,800円(税込、送料別)
  • バリューセット3(基礎+過去問+直前対策+答練+過去問一問一答演習)セット価格98,800円(税込、送料別)※全額返金保証有り

※価格(料金)は時期により変動することがあります。購入前に公式サイトで確認をしてください。

参考:フォーサイト行政書士講座「受講料・お申込み」

単科講座の方が安いですが、受験対策としては、少なくとも基礎講座(インプット学習)と過去問講座(アウトプット学習)がないと話になりませんので、実質的にバリューセットを選択することが必要です。

フォーサイト行政書士講座の割引・キャンペーン情報

最新のフォーサイト行政書士講座のキャンペーン情報については、下記の記事をチェックしてみてください。

フォーサイト行政書士のキャンペーン
【2022年7月最新版】フォーサイト行政書士のキャンペーン!価格の安い時期はいつ?こんにちは、トモです。 この記事では、フォーサイト行政書士講座の価格やキャンペーン情報をまとめています。 フォーサイトといえ...

 

詳細な教材内容

以下では、バリューセット1~3に含まれる教材についてご紹介します。

基礎講座(バリューセット1~3共通)

  • テキスト 7冊

過去問講座(バリューセット1~3共通)

  • 問題集 8冊
  • 再現問題
  • 模擬試験(2回分)
  • 演習ノート

eラーニング ManaBun(バリューセット1~3共通)

デジタルテキスト・講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)・eライブスタディ・学習スケジュール・確認テスト・チェックテストなど

補足資料・副教材(バリューセット1~3共通)

  • 受講ガイド
  • 戦略立案編
  • 合格必勝編
  • 入門講座 テキスト(行政書士の実務を例にしながら、学習内容の全体像を把握できる)
  • 法改正情報
  • 合格カード
  • 行政書士マンガ(入門)
  • 合格体験記
  • 無料メール質問 (回数の制限あり。プランにより質問回数の制限(上限)が異なります。)

直前対策講座(バリューセット2~3共通)

  • 特別レジュメ 3冊

ペースメーカー答練講座(バリューセット3のみ)

  • 受講ガイド(答練用)
  • 講義DVD 7枚(DVDオプションのみ)
  • 基礎レベル問題 3冊
  • 本試験レベル問題 4冊
  • 基礎レベル解答・解説 1冊
  • 本試験レベル解答・解説 1冊
  • 解答用紙

過去問 一問一答演習【eラーニング内】(バリューセット3のみ)

 

※なお、フォーサイトの教材は、改訂された物から順次送付されます。テキストの配送スケジュールについての詳細は、以下をチェックしてみてください。

フォーサイト行政書士講座の教材発送スケジュール
フォーサイト行政書士講座の教材発送スケジュール【2023年版】学習スケジュールの立て方も解説!こんにちは、トモです。 フォーサイトの行政書士講座は、非常に人気の高い通信講座ですが、受講開始と同時に全ての教材(テキスト、過去問...

 

結局、バリューセットは、どれを選ぶべき?

「フォーサイト行政書士のバリューセットは、どれを選べばよい?」という質問は、当サイトに寄せられる質問の中でも、1~2を争うぐらい多い質問です。

個人的な見解を言えば、「確実に合格したいのであれば、バリューセット3」という回答になります。

「ペースメーカー答練講座」「過去問一問一答システム」「不合格時全額返金保証制度」が付いているのはバリューセット3だけです。

教材の充実度は圧倒的にNO.1ですから、十分な学習時間が取れない方以外は、バリューセット3一択で間違いないでしょう。

クーポン適用でさらに割引

また、バリューセットで使えるスペシャルクーポン(クーポンコード)が、フォーサイトのホームページで表示されることがあります。

※スペシャルクーポンは、キャンペーン期間中だけ表示されます。

キャンペーン期間にバリューセットを購入する場合は、クーポンコードの使用を忘れないでください。

教育訓練給付制度に対応

フォーサイト行政書士講座のバリューセット1~3は、教育訓練給付制度(一般教育訓練)の対象であり、一定の条件を充たすと、講座受講時に支払った金額(お金)の20%が厚労省(ハローワーク)から返還されます。

教育訓練給付金の給付には本試験の合格・不合格は関係ありませんので、試験に不合格でも他の要件を充たせばOKです。

フォーサイト行政書士講座の教育訓練給付制度について詳しくは、下記の記事を参考にしてください。

行政書士 大学生
フォーサイト行政書士講座で教育訓練給付制度対象はどれ?【令和4年(2022年版)】こんにちは、トモです。 あなたは、教育訓練給付制度をご存知でしょうか? 厚生労働省が実施する制度で、雇用保険の失業等給付の1...

 

全額返金保証 ~不合格の場合、受講料が全額返金

バリューセット3には、全額返金保証制度が適用。

「バリューセット3で学習を進め、かつ、フォーサイトの規定を満たしたにもかかわらず、試験に合格できかった場合には、お支払い金額の全額返金を保証」という内容です。行政書士は決して簡単な試験ではないので、こうしたサービスは嬉しいですよね。

ただし、全く勉強しないで誰でも返金が保証される制度ではありません。

【全額返金を受けるための主な規定】

  • 全ての確認テストにおいて100点を取得すること(※何度も受験できます)
  • 専用試験(学力テスト)を受験し、得点が学力テスト受験者の上位23%に入ること(1度しか受験できません)
  • 本試験において一定の成績を残すこと

※その他、必要書類等の提出要

以上のように、全額返金保証には、かなり厳しい基準があり、

徹底的に勉強して「ほぼ合格するだろう」と思われた人が、ギリギリ落ちてしまった場合の保険

と考えられます。

あくまで、しっかり勉強して一定の成績を残した者のみが対象なので、ご注意ください。

フォーサイト行政書士講座の全額返金保証制度について詳細は、下記の記事をチェックしてみてください。

フォーサイト行政書士講座の返金
フォーサイト行政書士講座の返金とは?不合格の場合の「全額返金保証制度」を徹底調査! こんにちは、トモです。 今回は、通信教育会社フォーサイト(foresight)行政書士講座の「全額返金保証制度」に...

 

キャリアアップに最適な、ダブルライセンス割引制度

「ダブルライセンス割引制度」とは、「一度フォーサイトで通信講座を受講した方は、2回目以降に割引を適用してもらえる」という、他社でいう再受講の制度になります。

たとえば、今年行政書士を取得し、来年度はステップアップとして司法書士講座を安い受講料で受講するなど。

継続的にキャリアを向上させたい方は、金銭的に有利なダブルライセンス制度をぜひ検討してみてください。

価格を他社と比較

ここでは、他の通信講座専門スクールのうち、クレアールとスタディングの価格と比較してみます。

スクール名 コース名 価格
フォーサイト バリューセット1 54,800円
スタディング 合格コース 49,500円
クレアール 15か月合格コース 標準価格200,000円(ただし2022年6月の限定で50,500円)

上記の他社の特徴は次のとおり

  • スタディング:ほとんどの講座で業界最低価格帯で提供する新進気鋭のスクール
  • クレアール:50年以上の歴史と実績を持つ老舗スクール

クレアールは現在では通信専門スクールですが、以前は全国に教室を展開していた、TACやLECと同じぐらい知名度のある老舗スクールです。

そのため、クレアールの講座は標準価格こそ高額ですが、頻繁に割引キャンペーンを実施しており、10万円を超える値引きも珍しくありません。クレアールに関心のある方はキャンペーン期間での購入がおすすめです。

一方のスタディングですが、こちらは業界最安値と安く、スマホ1台で勉強が完結する先進のeラーニング学習システムを搭載した、とにかくコスパの高い講座です。

ただし、紙のテキストはオプションとなり、買い揃えるとフォーサイトより高くなります。また、オプションのテキストの出来もフォーサイトに比べると良くないので、スマホとテキスト、どちらを重視するかで選ぶ講座は変わってくるでしょう。

無料の資料請求で、市販の行政書士勉強法ノウハウ本を無料プレゼント【完全無料】

無料サンプル請求(資料請求)無料サンプル請求(資料請求)(【画像出典】フォーサイト公式)

フォーサイトでは、実際に内容を確かめ、初めての方も安心して申込みができるように、資料請求には「サンプルテキスト」や「サンプルDVD」 などの教材が無料でついてきます。

また、今、資料請求すると、短期合格のためのノウハウを満載した市販の書籍をプレゼント中です。

書籍プレゼントは、在庫なくなり次第終了とのことなので、短期合格ノウハウが知りたい方は、お早めにお申し込みください。

=>フォーサイト行政書士講座から「無料サンプル請求」を行う

.

実際にフォーサイト行政書士講座の資料請求を体験レビューした記事もありますので、よろしければ、そちらもどうぞ!

フォーサイト行政書士講座 資料請求体験レビュー!
フォーサイト行政書士講座の資料請求で届いた無料サンプルを体験レビュー!最近は、オンラインベースの資格取得講座も増え、すべてがリモートで完結する講座も珍しくありません。 「便利だな~」と思う一方、「そも...

 

よくある質問

フォーサイト行政書士講座の勉強時間の目安は?

フォーサイトでは、初学者の方にも500時間で合格を目指せるカリキュラムとしています。

フォーサイトによる標準学習時間の設定は以下のとおりです。

  • 「基本講座」(テキストや動画講義によるインプット):120時間~150時間
  • 「過去問講座」(アウトプット演習):120時間~350時間

分割での支払いは可能でしょうか?

クレジットカードが要らないショッピングローンの分割払いが使えます。ただし、ジャックスによる審査があります。

その他、対応するクレジットカードを利用した場合、そのクレジットカードで使える分割支払いが利用できます。詳しくはフォーサイトの公式サイトに記載があるので確認してみてください。

 

フォーサイト行政書士講座の評判・口コミ

ここでは、フォーサイトの行政書士講座を利用した人の口コミや評判・レビューを紹介します。以下のような肯定的な評判・口コミがたくさん確認できました。

・フォーサイトの講義動画は一つ一つが短いので、勉強を始める時のパワーがそこまで求められず、気軽に見ることが出来たのが良かったです。

・福澤先生が丁寧に一つ一つかみ砕いて講義をして下さったので、分かりやすかったです。特に民法はとても複雑な科目のため、具体例等を挙げた講義は本当にありがたかったです。

・eラーニングはかなり使いました。講義動画もスマホで見ることが出来るし、通勤時も勉強出来ます。特に、〇×問題の確認テストが良かったです。

・テキストが一番良かったです。分厚いテキストをイメージしていましたが、とてもシンプルにまとめられていました。

引用:フォーサイト公式「行政書士合格者インタビュー」

 

フォーサイトの惜しい点(デメリット、注意点)

ここでは、「惜しい点(デメリット、注意点)」を3つご紹介します。

  • 頻出論点に絞ったテキストなので、高得点での合格を目指せない(フォーサイト行政書士講座だけでは足りないのでは?)
  • 無料質問メールが10回まで(バリューセット1の場合)
  • 合格時の特典の魅力が乏しい

上記に対する、私のコメントは次のとおりです。

「頻出論点に絞ったテキストなので、高得点での合格を目指せない」に対するコメント

前述のとおり、フォーサイトは「合格点主義」のため、出題箇所に絞ることでテキストを薄くし、最短合格(500時間程度)を目指しています。

もしあなたが、出題範囲すべてがカリキュラムに組み込みこまれた通信講座を望まれているのであれば、

つまり、「時間をたっぷり使って、できるだけ高得点を目指す」「すべての項目が網羅されたテキストでなければ物足りない」という方には、フォーサイトの講座は向かないでしょう。

「できるだけ効率的に最短合格したい」という方に最適化された通信講座になっているため、そのコンセプトに賛同される方が選ぶべきと考えています。

「無料質問が10回まで」に対するコメント

フォーサイト行政書士講座での無料質問回数は10回までです(バリューセット1の場合)。

一般的に、通信講座で質問をする回数は、ほとんどの方が4~5回以内と言われています。

フォーサイトの場合は、テキストも講義動画も分かりやすいですから、実際の質問の回数はもっと少ないのではないでしょうか?

いずれにしても、ごく一部の質問回数が多い方のために、無料の質問回数を増やして価格がアップしてしまうのは、本末転倒ですよね。

おそらく、あなたが受講しても10回も質問されないでしょうし、仮に、もし10回以上必要であれば、1回500円で追加の質問が可能とのこと。質問を追加する手段がまったくない訳ではありませんので、安心してください。

「合格時の特典の魅力が乏しい」に対するコメント

フォーサイトの場合、合格すると「Amazonギフトコード最大2,000円分」がプレゼントされます。

確かに、他社だと「合格時全額返金」「お祝い金1万円」などの講座もありますし、それらと比べると、あまり魅力が無いように感じるかも知れません。

ただ、フォーサイトの場合、もともと低価格でコストパフォーマンスが高い講座ですから、合格時の特典が少なくても仕方無い気がします。

一方で、バリューセット3を選べば「不合格時全額返金保証制度」というフォーサイト独自の救済の仕組みがあるので、安心して試験勉強に打ち込めるでしょう。

「合格特典が豪華な方が、勉強に対するモチベーションが続く」という受験生の方は、合格時全額返金サービスのあるアガルートを検討されてみては如何でしょうか。

アガルート行政書士講座の評判・口コミ
アガルート行政書士講座の評判・口コミまとめ!【2022年最新版】この記事では、オンライン通信専門スクールであるアガルートの行政書士通信講座について、見ていきましょう。 アガルートは2013年会社...

 

以上、フォーサイトの惜しい点(受講するデメリット)について見てきましたが、いずれも「優位点(受講するメリット)とのトレードオフ」であることがお分かりかと思います。

「経済的な価格で、できるだけ時短で行政書士試験に合格したい!」

という方にとって、検討する価値が大きい講座であることは、間違いないでしょう。

最後に(まとめ)

以上のように、フォーサイトは

  • 全国平均の3.4倍と、非常に高い合格率
  • ハイビジョンの美しい映像講義
  • いつでもどこでもスマホ1つで隙間時間に学習可能
  • 平均的な講座費用フルカラーテキスト先進のeラーニング学習システムが付属

など、非常に完成度の高い行政書士講座です。

正直、価格的にはスタディングよりわずかに割高ですが、それを考慮しても充分に質の高いオンライン通信講座です。

今、資料請求をすると、サンプル教材に加え、短期合格のノウハウを満載した市販の書籍をプレゼント(無料)してもらえますので、

興味のある方は、ぜひ、無料資料請求(サンプル請求)をしてみてください。

=>「フォーサイト 行政書士 通信講座」の公式ページはこちら

.

この記事の監修者
氏名 西俊明
保有資格 中小企業診断士 , 宅地建物取引士 , 2級FP技能士
所属 合同会社ライトサポートアンドコミュニケーション