フォーサイト

フォーサイト行政書士講座の資料請求で届いた無料サンプルを体験レビュー!

フォーサイト行政書士講座 資料請求体験レビュー!

こんにちは、トモです。

最近は、オンラインベースの資格取得講座も増え、すべてがリモートで完結する講座も珍しくありません。

「便利だな~」と思う一方、「そもそも、郵送で資料請求ができない講座」も多くあります。

時代の流れかも知れませんが、一人の消費者としては、何万円も出費する資格取得講座を選ぶには、慎重になりたいですよね。

その点、フォーサイトに資料請求すると、かなり充実した内容の試料が翌日~翌々日ぐらいまでには送付されてきます。

実際に私もフォーサイト行政書士講座の資料請求をしてみましたが、スピーディな配達&充実した内容というだけで「かなり信用できそうな会社だな」という気になりました。

今回の記事では、そんなフォーサイト行政書士講座の試料請求について、具体的な内容や感じたことをレビューしていきます。

気になる方は非チェックしてみてください。

フォーサイト行政書士講座の評判・口コミについては、以下の記事を参考にしてみてください。

フォーサイト 行政書士 通信講座
フォーサイト行政書士 通信講座の評判・口コミは?合格者が徹底レビュー!【2022年最新版】高い合格率と低価格で人気のフォーサイト行政書士講座の評判・口コミを合格者が徹底的に分析! 講義動画、テキスト、問題集、eラーニングなどの評判・口コミが本当に正しいのか、徹底検証しています。...

 

フォーサイト行政書士講座 資料請求の方法

フォーサイト行政書士講座の資料請求は、わずか数分で完了します。

申し込みページは以下です。

入力するのは、名前・住所・メールアドレスだけ!

さらに、申し込み完了と同時に、フォーサイトのeラーニングシステム「ManaBun(まなぶん)」のアカウントも発行されるので、「ManaBun(まなぶん)」はすぐに試すことができますよ。

=>「フォーサイト 行政書士 通信講座」の公式ページはこちら

.

フォーサイト行政書士講座 資料請求資料請求すると、どれぐらいで届くの?

フォーサイトでは、資料請求を15時までに申し込むと、その日のうちに発送するそうです。

私の場合、申し込んだ翌日に届きました!

前述のとおり、申し込んですぐにeラーニングシステム「ManaBun(まなぶん)」は使えてますし、「あっという間だな」という感覚しかなかったです。

資料請求の内容物は7種類!

フォーサイト行政書士講座に資料請求すると、以下のような資料やサンプルが届きました。

  • サンプル教材(テキスト・問題集)
  • サンプルDVD
  • 非売品の書籍「6か月で行政書士」
  • 行政書士講座のリーフレット
  • 行政書士講座の合格体験記
  • 会社案内
  • 効率的学習法のリーフレット

それぞれ見ていきたいと思います。

サンプル教材(テキスト・問題集)

教材見本はテキストと問題集の一部が抜粋され、一冊になっています。

私の第一印象は「フルカラーで見やすい!」というもの。図解や余白も多く、法律の初心者でも安心して取り組めるのではないでしょうか?

補足すると、フルカラーで図解が多いのはテキストの部分だけ。

問題集はモノクロ・図解なしですが、それが普通でしょうね。

もちろん、問題集のほうも余白は多いので、必要に応じて書き込みなどもOKです。

ちなみにテキスト・問題集とも「憲法」についての基礎部分が抜粋されています。

後述するサンプルDVDに収録された講義動画も同じく「憲法」部分と連動していますので、実際にサンプル教材とDVD講義動画で勉強してみてください。

実際にフォーサイトの教材・講義動画で勉強してみることが、「自分に合うかどうか」知るのに最適ですよ。

サンプルDVD

サンプルDVDには、サンプル教材(テキスト・問題集)と連動した「憲法」部分の講義が入っています。全部で90分ぐらいです。

私は、自宅のDVDプレーヤーで再生して液晶テレビで再生しましたが、専用スタジオで撮影しているだけあって映像がキレイです。

もちろん、映像のキレイさよりも講義内容のほうが重要なわけですが、担当の福澤先生の講義は本当に分かりやすかったです。

とはいえ、あくまで私の個人的な感想ですので、「本当に自分と合うかどうか」は、実際にチェックして欲しいと思います。

また、サンプルDVDの内容は講義の他に、講師紹介や会社案内、フォーサイト社長挨拶なども入っていました。

非売品の行政書士受験ノウハウ本「6か月で行政書士」

非売品とはいえ、200ページ以上ある書籍であり、有料で販売されている行政書士試験入門書籍などと比べても遜色ない仕上がりです。

本書には、以下のような内容が記載されています。

  • ・行政書士試験の概要
  • ・学習スタイル、勉強法ノウハウ
  • ・科目別の傾向と対策
  • ・記述問題の攻略法

特に4章~8章の科目別の傾向と対策や記述問題の攻略法などは、これから行政書士に挑戦する方に役立つこと間違いありません。ぜひ読んでみて欲しいと思います。

行政書士講座のリーフレット

行政書士講座のリーフレットは、30ページほどのまとまった作りで、以下のような内容になっています。

  • 資格の特長
  • 試験ガイド
  • 講師紹介
  • 合格者の声
  • 講座カリキュラム
  • フルカラーテキスト
  • 講義の特長
  • 機能別問題集
  • eラーニングシステム
  • フォローシステム
  • 教育訓練給付制度のご案内 など

以上の内容はフォーサイトのホームページにも書かれていますが、冊子の方がまとまっていて読みやすいですよ。

行政書士講座の合格体験記

合格者へのインタビュー15名分程度が掲載された小冊子です。フルカラー&見開きで様々なバックボーンを持つ方にインタビューされています。

それぞれの合格者の勉強法なども分かるので参考になりますよ。

フォーサイトの会社案内

企業と通信講座に関する紹介が書かれています。

フォーサイトという会社のコンセプトなどが、よく分かります。

効率的学習法のパンフレット

主婦や社会人などを例として、毎日の生活の中で勉強時間をうまく作る方法を説明(提案)しています。

eラーニング学習システム「ManaBun(まなぶん)」を2週間試用できる

フォーサイトの誇るeラーニング学習システム「ManaBun(まなぶん)」を試すことができます。資料請求してすぐに、ID/PWが送られてくるため、すぐに使い始めることができます。

試用版では

  • 講義動画
  • 音声
  • テキスト
  • 問題集
  • 行政書士マンガ

まで、フォーサイト行政書士講座のほとんどの機能が使えます。

おすすめは「行政書士マンガ」。全4話からなる漫画で、実務に即していて、とても面白いです。ぜひ読んでみてください。

【まとめ】実際にフォーサイト行政書士講座に資料請求をしてみましょう

以上、実際に私がフォーサイト行政書士講座を資料請求してみた様子を記載しました。

実際に無料サンプルを取り寄せてみて、

「何か問題あるかな?」

という観点でもチェックしてみたのですが、特にデメリットはありませんでした。

一般的に、「資料請求すると、そのあとの電話営業が煩わしい」とう話をよく聞きますが、フォーサイトに資料請求して1か月以上経ちますが、電話営業などは一切ありません。

というか、そもそも、資料請求時に「電話番号を入力する項目」がありませんでした!(笑)

とりあえず、面倒なことは一切ありませんので、行政書士講座を真剣に探している方は

  • フォーサイトのサンプル教材とDVDを使った講義体験
  • 無料の受験ノウハウ本のプレゼント

を目的として、ぜひフォーサイト行政書士講座の資料請求をして欲しいと思います。

=>「フォーサイト 行政書士 通信講座」の公式ページはこちら

.

 

<行政書士の通信講座 人気ランキング>

  • 第1位:フォーサイト~5万円台でフルカラーテキスト付属、全国平均の3.4倍の高い合格率
  • 第2位:スタディング~安さNO.1:49,500円
  • 第3位:アガルート~業界最高の合格率と合格時全額返金制度
  • 第4位:伊藤塾~法律系資格に強い専門スクール
  • 第5位:クレアール~非常識合格法が人気

<その他の行政書士通信講座>

この記事の監修者
氏名 西俊明
保有資格 中小企業診断士 , 宅地建物取引士 , 2級FP技能士
所属 合同会社ライトサポートアンドコミュニケーション