教材・講座の評判・口コミ

アガルート 行政書士 通信講座の評価・評判・口コミ まとめ!

アガルート 行政書士講座

【画像出典:アガルートより】

こんにちは、トモです。

今回は、オンライン予備校(通信教育会社)のアガルートが提供する行政書士通信講座について、お伝えします。

そもそも「アガルート」の名前を知らない方も多いのではないでしょうか。

実は、アガルートは2013年会社設立の、まだ新しい会社です。

ブランドの知名度は今ひとつ、というのは間違いありません。

しかし、アガルートの行政書士通信講座には、様々な魅力があります。

一体どのような魅力があるのか・・・そんなアガルートの行政書士通信講座について、一緒に見ていきましょう。

=>「アガルート 行政書士 通信講座」の公式ページはこちら

アガルート 運営会社について

株式会社アガルートは、2013年12月に設立、2015年1月より、オンライン講義の配信を中心とした資格予備校「アガルートアカデミー」を開講しています。

「アガルート(AGAROOT)」という社名には、キャリア,実力,モチベーションが上がる道(ルート)になり,出発点・原点(ROOT)になるという思いを込めている、とのこと。

また、アガルートは、「法律」「教育」を軸として,テクノロジーを掛け合わせることで,数多くのイノベーションを下支えする,社会的なインフラとなることを目指しています。

そのため、アガルートで配信される資格講座も「法律系」が中心となっています。

具体的な開講講座は、以下のとおり。

<アガルート 開講中の講座>

司法試験・予備試験、行政書士試験、公務員試験、宅建士試験、弁理士試験、社労士試験、司法書士試験、アクチュアリー試験、情報処理技術者試験、土地家屋調査士・測量士補試験、ビジネス実務法務検定試験、衛生管理者試験、マンション管理士試験・管理業務主任者試験、ファイナンシャルプランナー

アガルート 行政書士講座のポイント1:全国平均3.68倍の高い合格率

平成30年度行政書士試験におけるアガルートアカデミー受講生の合格率は46.7%です。

全国平均が12.7%の中,実に全国平均の3.68倍と、高い合格率を誇ります。

「通信講座の合格率って正確なの?」

と思う方も多いと思いますが、アガルートの合格率は、本試験・合格発表後に有料講座受講生の合否アンケート集計結果より算出したものだそうです。

かなり信ぴょう性の高いデータといえるでしょう。

アガルート 行政書士講座のポイント2:行政書士試験合格に必要十分な講義/カリキュラム

アガルートアカデミーの講座やカリキュラムは,講師陣や教材制作専門スタッフが過去の行政書士試験の傾向等を分析し,協議に協議を重ねた上で,合格に必要な情報だけを効率よく学習できるように設計されています。

その結果、知識を習得するインプット学習と並行して、問題演習を通じて知識を定着させるアウトプット学習を、

同時並行的に行うという学習方法をカリキュラムの柱となっています。

アガルート 行政書士講座のポイント3:プロ講師による分かり易い講義

入門総合講義を担当する 豊村慶太講師は,長年大手資格試験予備校で看板講師として活躍してきた,行政書士試験受験界では知らない人がいないほどのトップ講師です。

受講生と一緒にテキストにラインを引き,マーカーを塗っていくなど「受講生参加型」の講義は,理解しやすく記憶に残りやすいと多くの合格者の評価も高くなっています。

アガルート 行政書士講座のポイント4:講師作成のオリジナルテキスト

講義で用いるテキストは,すべて講師作成のオリジナルテキストです。

行政書士試験に精通した講師が,合格に必要な知識を精査し,全てテキストに盛り込んでいます。

そして,何度も目を通すことになる入門総合講義で用いるテキストは、フルカラーにし,また図表を多く盛り込むなど、

視覚的に理解しやすく、楽しく学習を進められるよう、工夫されています。

アガルート 行政書士講座のポイント5:多機能な受講システム

アガルートアカデミーのオンライン講義動画は、スマホやPC、タブレットなどマルチデバイス対応です。

さらに、最大3倍まで可能な倍速再生,テキスト同時表示,音声ダウンロードなど受講生が学習しやすい機能が搭載されています。

そのため,いつでも,どこでも,何度でも,無駄なく講義を受講可能です。

アガルート 行政書士講座のポイント6:充実のフォロー制度

アガルートアカデミーでは,本講義/カリキュラム受講生からのご質問に講師が自ら回答する質問制度を設けています。

Facebookに登録していただき,アガルートアカデミーのグループに加入することで講師が質問に対応します。

質問回数は無制限であり、何度でも安心して質問できます。

アガルート 行政書士講座のポイント7:高いコストパフォーマンス、低価格な受講料

アガルートの講座の中でおすすめは、下記の「入門総合カリキュラム」になります。

講座名 入門総合カリキュラム
内容 入門総合講義(175時間程度)、短答過去問解析講座(75時間程度)、記述過去問解析講座(15時間程度)、逐条ローラーインプット講座(45時間程度)、模擬試験(全1回)
受講料 単科講座合計188,000円のところ、131,600円(税込)

アガルートアカデミーは,オンラインによる講義の配信を中心としており,教室を設置することによって生じる賃料や人件費等を大幅にカットしています。

一方、テキストはフルカラーとするなど、合格のために必要な教育に関するコストは削減することなく、むしろ他の予備校・通信講座よりも費やしています。

コスト削減の考え方としては、「スタディング」や「フォーサイト」に近いものがある、といえるでしょう。

とはいえ、当サイトで人気の通信講座・スタディングやフォーサイトが4~6万円台の価格であることを考えると、割高と言わざるをえません。

ただし、次項で説明する「全額返金制度」などの合格特典サービスが利用できるのであれば、自己負担ゼロも夢ではありませんので、

それを励みにして、アガルートの講座を選ぶ、という手もあるでしょう。

アガルート 行政書士講座のポイント8:合格特典のサービスが半端ない!

行政書士講座を受講した方が2019年 行政書士試験に合格された場合,以下の2つの特典があります。

特典1 お支払金額全額返金

試験日までに申込んだ行政書士士試験対策講座の利用料金(実際に支払った料金:ポイントや割引金額を除く)が全額返金されます。

特典2 合格お祝い金3万円贈呈

合格お祝い金として,現金3万円を贈呈されます。

合格お祝い金3万円だけでもスゴイですが、その上をいく全額返金には、正直、管理人も驚きました!

もちろん、全額返金は「合格者インタビュー出演」という、アガルート側から見ればプロモーション費用なのですが、

それでも、「顔出しでインタビューに出てもいいよ!」という方にとっては、大変魅力のある特典ですよね。

特典利用の条件

①合否通知書データの提出
②合格体験記の提出
③合格者インタビューのご出演

アガルート 行政書士講座のポイント9:オプションで豊村講師のオリジナルゼミに参加できる

配点が大きい民法,行政法と合否の鍵を握る一般知識を重点強化するための豊村講師オリジナルゼミです。

豊村講師が適宜発問をしながら進行していきますので,あやふやな箇所や講義だけではわからなかった箇所について,しっかりと理解を定着させることができます。

また,ゼミは,概ね2週間に1回実施しますので,学習のペースメーカーとして利用するのも良いでしょう。

総合カリキュラムの価格に加え、約2~4万円の追加料金なので、万全を期したい方・モチベーションの維持につなげたい方は、検討する価値があるでしょう。

アガルート 行政書士講座の口コミ・評判

ここでは、アガルートを受講して合格した方の声を掲載します。

・オリジナルテキストを先生と一緒にマーカーや記述マークをつけていくことで学習の進捗度がビジュアル化されモチベーションが高まります。また過去問集が付いているだけでなくその全部に林先生の講義が付いているのは,自分のような過去問学習が億劫な受験生にも大変助かります。

・視聴速度が変更できるので,繰り返し勉強しているうちに1.5倍,2倍とスピードアップでき,それまでなかなか理解できなかった分野,間違って理解していた箇所が浮き彫りになり,復習がとても効率よくできました。

・豊村講師の専門用語を用いない説明がとても分かりやすく,理解するまでの時間が大幅に短縮したと思います。

【出典:合格者の声(アガルートHP内)

アガルート 行政書士 通信講座 管理人トモの評価

ここまで、アガルートの行政書士通信講座の内容を見てきました。

アガルート行政書士通信講座のポイントは多くありますが、集約すると、

・全国平均の3.68倍の高い合格率

・カリスマ豊村講師の、専門用語を用いない・受講者参加型の分かりやすい講義

・スマホ動画対応、フルカラーテキスト付きで高いコストパフォーマンス

・合格お祝い金3万円全額返金制度など、半端ないキャッスバックサービス

となるでしょう。

正直、管理人から見ても、かなり魅力的なサービスです。

ただ、アガルートに決して負けていない、スマホ動画対応の行政書士通信講座

が、他にもあります。それが前述の

スタディング:業界最低価格、行政書士講座がフルセットで45,900円(税抜)

フォーサイト20年以上の運営実績と、69,800円(税込)の低価格

の2つです。

アガルートの場合は、何としても合格して「全額返金制度」「合格お祝い金3万円」を獲得しないことには、正直、コストパフォーマンスが悪すぎると感じます。

そのため、それぞれの講座の内容(価格、品質、合格特典など)を総合的に考えたうえで

あなたに最適な通信講座を選んで欲しいと思います。

なお、アガルートに無料資料請求すると、行政書士の民法総則部分の動画講義(33時間分)を無料受講できます。

また、テキスト(1冊)も送られてきますので、ぜひアガルートの講義を体験してみてください。

=>「アガルート 行政書士 通信講座」の公式ページから資料請求をする