教材・講座の評判・口コミ

四谷学院 行政書士 通信講座の評価・評判・口コミ ~良い点、悪い点をチェックしました!

四谷学院の行政書士通信講座

こんにちは、トモです。

今回は、四谷学院の行政書士通信講座について、お伝えします。

四谷学院といえば、55段階個別指導で有名な塾や予備校のイメージがありますが、通信講座事業も行っています。

そして、通信講座においても「55段階学習システム」を採用しているそうです。

行政書士通信講座における「55段階学習システム」とは、どのようなものか、ちょっと気になりますよね。

そんな四谷学院の行政書士通信講座の内容を、一緒にチェックしていきましょう。

四谷学院 行政書士通信講座の特徴/ポイント

まず、四谷学院の行政書士講座の特徴について、同社のWebサイトに掲載されていたものを引用します(一部抜粋)。

試験の攻略のコツは、幅広い内容を効率よく押さえること。

四谷学院では、過去問題を踏まえつつ、55段階のスモールステップで法律の原理原則から学習をスムーズに展開。

対話形式の講義動画や独自の演習トレーニングといった教材のほか、回数無制限の質問制度といったサポートを活用すれば、独学でありがちな挫折を避けられます。

多くの受験生を悩ませる記述問題の対策も万全。充実した問題集とポイントのわかる添削で実力をメキメキ伸ばします。

以上のように、ポイントとしては

・55段階のスモールステップでの学習
・対話形式の講義動画
・独自の演習トレーニング
・質問無制限
・記述問題対策(問題集、添削)

などがあります。

なかでも、もっとも気になるのが「55段階学習システム」ですよね。

つづいて、「55段階学習システム」のカリキュラムを見ていきましょう。

四谷学院 行政書士通信講座のカリキュラム

1日40分~、6ヶ月で行政書士合格を狙うカリキュラムとなっています。

法律知識ゼロから行政書士を目指す方のために、ゲームをするような感覚で、簡単に取り組めるように作られた55段階学習システムです。

講義動画→テキスト→問題演習というサイクルを決められた順番で学習するだけで、いつの間にか合格力がつくように設計されています。

四谷学院 行政書士通信講座の教材

四谷学院の行政書士通信講座の教材は、「55段階のスモールステップ」を提唱するだけあり、充実した構成となっています。

以下、1つずつ見ていきましょう。

講義動画

当通信講座の講義動画は、自宅学習用に作成した完全オリジナルの映像教材です。

各STEPの重要な内容をわかりやすく、かつテンポよく解説していきます。1回の所要時間は10分~15分なので、忙しくても無理なく見られます。

テキスト学習

講義動画で大まかな内容を把握しているから、理解もスムーズ。イラストや補足事項が豊富なので、重要ポイントをもれなく把握できます。

徹底した傾向対策で、1日の学習量も10ページ程度で、ムリなく続けられます。

問題演習

問題演習は数をこなすことが重要です。理解した内容を約3300問もの演習で、記憶・定着を実現します。

間違った問題はデータとして蓄積され、繰り返しできる「フォローアップテスト」も搭載しています。

ナビゲーション機能で55段階をサポート

あなたの55段階のスケジュールや成績管理ができ、目標達成度が一目瞭然!誰でも楽しく勉強を続けることができます。

一人では勉強のペースが不安…という方も安心の機能です。

どこでもチェックBOOK

ハンディサイズなのでいつでもどこでも学習できます。

電車の中やお休み前など、ちょっとした空き時間を利用して記憶を定着させることができます。

多肢選択・記述問題集

多肢選択・記述問題集多肢選択問題、記述問題に絞った問題集で、頻出分野を徹底攻略できます。

添削課題を提出

テキストに添って、55の各ステップの理解を確認していきます。

多肢選択・記述問題や本番形式の修了模擬試験を含む全8回の添削問題は、丁寧な添削と学習アドバイスをお送りします。

過去問題集

最後の模擬試験として利用できます。本番での時間配分や、最後にチェックしておくべき事項の確認をしておきましょう。

ここまで学習が進めば、合格する実力が身についたことを実感できるでしょう。

四谷学院 行政書士通信講座の価格(費用)は高い? 低い?

四谷学院 行政書士講座の価格は、以下のとおりです。

・148,000円(税込)
・月々7,000円~(24回払い例)

管理人の感想としては、「大手資格学校の講座と同程度の価格」のため、少し割高な印象です。

ただ、四谷学院の行政書士通信講座の55段階学習システムや教材に価値を感じる方には、合っているかも知れません。

四谷学院 行政書士通信講座の合格率は高い? 低い?

四谷学院 行政書士通信講座の受講生の本試験合格率は、公式Webサイトなどに記載されていませんでした。

通信講座のため、正確な合格率を把握するのが難しいのかも知れませんね。

四谷学院 行政書士通信講座の評判・口コミは良い? 悪い?

・勉強していくうえで大変便利だと思ったのは、パソコンによる問題演習でした。テキストで学習した後の演習トレーニングで、効率よく楽しく知識の定着が図れたと思います。

・間違えた問題だけをまとめて解くことのできる機能もありましたので、自分の苦手なところを集中的につぶすことができたと思います。

・添削指導では私の解答に対する解説が、一つひとつの問題に丁寧に手書きで書かれていて感動しました。

・四谷学院に魅力を感じている点は、55段階学習システムがあること・DVDがついていること・スケジュール管理機能があること・担任がつくこと です

四谷学院の行政書士通信講座に関する評判・口コミは、良い評判・口コミが多い印象です。

ただし、公式WebサイトかYahoo!知恵袋にしか評判・口コミが書かれていない状況で、世間的には知名度が低いように感じました。

また、上記の評判・口コミは、公式Webサイトの合格者の声が多いため、その分、割り引いて考えるべきかも知れません。

四谷学院 行政書士通信講座に対する管理人トモの評価/レビュー

ここまで、四谷学院 行政書士通信講座の内容を見てきました。

前述のとおり、カリキュラムや教材は、かなり工夫して作られているようです。

気になる方は、公式ページで見本を確認したり、資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

一方で、価格が高いのがネックに感じます。

また、間違えてはいけないのは、講義動画は「1回の所要時間は10分~15分」だけで、大まかなポイントだけを説明するものです。

学習の基本はテキストになります。

スタディングやフォーサイトのように、行政書士講座全編の講義動画が視聴できるものではないので、ご注意ください。

以上を総合的に考えてみると、管理人としては、コストパフォーマンスのよい、スマホ動画対応の通信講座のほうが、一般的には、おすすめと考えます。

四谷学院の行政書士通信講座に向く方は、以下のような方でしょう。

<四谷学院の行政書士通信講座に向く方>
・動画講義よりも、テキストを使って学習したい方
・大手資格学校に通学する時間がないので、添削付きの通信教育を探している方